こんばんは。4年のいずもです。

突然ですが、こんな記事を覚えていますか?
2年半前の夏合宿についての記事なのですが、実はこの記事の最後に「あと1回続きます」と書かれていました。が、サイト上をくまなく探しても続きの記事なんてものはどこにも見当たりません。

既にお気づきの方の中には「何かのっぴきならない事情があって削除されたのか、あるいはお蔵入りになったのでは…?」と思った方もいらっしゃるかもしれません。そもそも誰も読んでないという可能性があるのはさておき…

とはいえご安心ください。そのような事情は一切ありません。ただ単に忘れてただけです。
…何か事情があった方がまだマシだったかもしれませんね。

そしてなぜ今になって更新するのかという話なんですが、以前担当した記事で述べた通り今年度のこの時期はブログ強化月間だそうで。
それに伴い、例によって精力的に更新してくれている後輩各位に「2017年度夏合宿③もお待ちしてますね^^」という圧力…もとい当然のお叱りを受けまして、今回も筆をとった次第でございます。こいついつも後輩にドヤされてるな…

というわけで、今回は2017年度北陸合宿報告のパート3、最終日編です。
相変わらず新型コロナの影響やらでお出かけしづらい状況ではありますが、この記事で少しでも旅行気分を味わっていただければ幸いです。
2020年現在との違いを探しながら読んでみるのも面白いかもしれませんね。

最終日となる9月25日、この日のスタート地点は高岡です。まずは宿の最寄りの電停から万葉線に乗って米島口へ。
万葉線に沿って陸橋を歩き、やってきたのは氷見線の能町から分岐する貨物線。俗に「氷見貨物」と呼ばれていたりしますが、能町から高岡貨物駅までの区間は新湊線というれっきとした別路線です。1997年の塩釜線廃止以降はJRにおける唯一の独立した(支線扱いでない)貨物線でもあるそうです。
IMG_3391 (2)
待つこと10分少々、コンテナ満載のコキを15両ほど引き連れてDE10がやってきました。予想では原色が来るかと思っていましたが更新色でも十分満足。

この後は万葉線を撮影するべく、一度米島口まで戻ります。
IMG_3537
戻ってくると何やら不思議な光景が繰り広げられていました。
調べてみるとどうやらこの日は能町口駅付近で線路交換工事が行われていたらしく、その影響で米島口~新吉久間は代行バスが運行されていたようでした。
そしてついでに米島口の車庫を覗いてみたのですが…
IMG_3534
加越能塗装とドラえもん塗装が両方とも昼の運用に入らず入庫してしまっていました。
両方とも撮りたかった車両なので非常に残念。仕方がないので早めに富山に移動し、富山地鉄の市内線を撮ることにしました。
米島口から比較的近い能町駅から氷見線に乗車し、まずは高岡まで出ます。
IMG_3539
高岡からは413系で富山へ。
IMG_3541
ちなみに能町で乗車する際かなりギリギリだったので切符を買う時間がなく、高岡から乗った列車の中で補充券を書いてもらうことになりました。

IMG_3542
電車に揺られること15分少々、富山に到着。昼食にも少し早い時間だったので駅前で市内線を撮影します。
IMG_3436
まずやってきたのはT100形サントラム。従来の単車の置き換え用として導入された車両で、アルナ車両のリトルダンサーUa型に分類されます。豊橋鉄道のほっトラムや阪堺電軌の堺トラムと同じ系譜の車両です。
IMG_3440
次にやってきたのは9000形セントラム。市内環状線の開業と同時に導入された車両です。同じ超低床連接車ですが先ほどのサントラムとは製造元・形状とも全く異なり、こちらは万葉線のアイトラムや駅を挟んで反対側の富山ライトレールの車両と同型です。
そして今更ですが、この時は当然まだライトレールとの直通を開始していないので、全列車が富山駅で折り返していました。
IMG_3448
小一時間ほど撮影していましたが、単車と連接車の比率は半々くらいといった感じでした。広告無しの旧型車も回収できて満足。

そうこうしているうちにちょうど良い頃合いになったのでお昼ご飯です。
IMG_3543
駅前の「西町大喜」さんで富山ブラックラーメンをいただきました。
特徴は何と言ってもとにかく塩気の強いスープで、これ単体で食べるというよりはスープをおかずにご飯を食べるのが主流みたいです。他のご当地ラーメンを引き合いに出すのもどうかとは思いますが、食べ方としては横浜家系ラーメンのそれに近いものがあります。

IMG_3544
食後は再び撮影です。駅に戻って富山地鉄に乗ります。

IMG_3545
電鉄富山から4つ目の越中荏原で降り、越中荏原~越中三郷間の常願寺川橋梁にやってきました。
ここで日没まで富山地鉄を撮影します。

IMG_3472 (2)
初っ端からすでに引退した車両の写真が出てきました。昨年9月に引退した10020系です。
1950年代から60年代にかけて日本車両で製造された、いわゆる日車ロマンスカーと呼ばれる類の車両です。
光線の向きを考慮して架線柱が生えてる側に立っていたんですが、いざ列車が来るとなるとたちまち曇ります。日頃の行いが悪いんでしょうか。
とはいえ曇りなら光線は無視できるので好都合です。それならば、と反対側で構えると…

IMG_3480 (2)
今度はたちまち陽が差してきます。日頃の行いが悪すぎる。

少し場所を変えることにしました。川を渡った越中三郷側で撮れそうな場所があったのでそこで構えます。
IMG_3489 (2)
昨年12月に引退した14720系を撮影していました。こちらも10020系と同じく日車ロマンスカーにあたる車両です。
9月に10020系が引退して以降は現役最後の日車ロマンスカーとなっていました。

IMG_3508
元東急8590系の17480系です。この時は元大井町線の編成しかいませんでしたが、今年に入ってから田園都市線の編成も運行を開始しましたね。

IMG_3513 (2)
10030系(元京阪3000系)のダブルデッカーエキスプレスも来ました。
夏季仕様でスカート付きでした。やっぱりスカートが付くと顔が引き締まりますね…

IMG_3559 (2)
夕方頃になって再び橋の方に戻りました。面トップに関しては諦めました。

IMG_3661
流し撮りの真似事のようなものも。ブレさせずにカメラを振り回すにはそれなりの腕力が要ることを痛感しました。

IMG_3729 (2)
IMG_3742 (2)
帰りの時間まで少し余裕があったので、日没後の富山駅でも少し撮影しました。新幹線開業前に来た時とは比べ物にならない、とても近未来感あふれる風景でした。

そろそろ関東に帰りましょう。行きは米原・金沢経由で来ましたが、帰りは北陸新幹線です。
IMG_3573
かがやきに乗って上野までひとっ飛びです。
IMG_3577
IMG_3579
夕食は富山駅で購入しておいたますの寿しと車販のシンカンセンスゴイカタイアイスです。
このアイスが長野の手前くらいまで溶けなくて困りました。硬すぎる…

途中長野と大宮にしか止まらないのであっという間に上野着。北陸新幹線が出来て、関東⇔北陸の移動が本当に便利になったな…と実感しました。

最後、ちょっとしたおまけとして富山土産の紹介です。
IMG_3621
(独断と偏見で選ぶ)日本一かっこいいICカード、Ainokaze ICOCAを買いました。
カード番号はJWから始まっていて、裏面の利用案内にも(記念デザインカード)という記載があるので、このカードはあくまでJR西日本発行のICOCAのデザイン違い、という扱いのようです。払い戻しや再発行の取り扱いがどうなるのか気になるところです。


これにて2017年度の夏合宿活動記は完結です!まさか2年半もかかるとは思いませんでした。
実はこれ以外にも投げっぱなしにしている記事がいくつかあるので、また忘れた頃に更新するかもしれません。
それでは今回はこの辺で。お読みいただきありがとうございました。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


※以下、新入生向けにちょっと宣伝
明日、5月24日からいよいよ2020年度のオンライン新歓が始まります!
実施日程や内容、また参加の申請についてはこちらをご確認ください!
多くのご参加、そしてご入会をお待ちしております!